万博村の会

万博村の会トップへ

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ハロウィン仮装でマイムマイム
全国都市緑化あいちフェア会期中の10月31日に「ハロウィン仮装でマイムマイム」を開催しました。
ハロウィン

この日はちょうどハロウィンだったので、スタッフも仮装して参加。
仮装したスタッフその1仮装したスタッフその2

仮装コスチュームや花冠作りのワークショップを開催しましたが、仮装コスチュームはお子さんに、花冠は大人に大人気でした。
ワークショップ看板仮装コスチューム作りその1仮装コスチューム作りその2花冠作り

また、元愛・地球博アテンダントのスタッフやへーほーさんから万博の思い出話やこれまでの万博村の会の活動を振り返るトークショーをしてもらいました。
ミニトークショーその1ミニトークショーその2

大芝生広場のステージでは、仮装コンテストともちろんマイムマイム。たくさんの方に輪に入って踊ってもらいました。
仮装コンテストマイムマイムその1マイムマイムその2マイムマイムその3

参加された皆さんお疲れ様でした。
集合写真
過去の活動 | 21:22 | - | - | - | - |
モリコロパーク春まつり2013
モリコロパーク春まつりが開催されました
3月23日約11,000人、3月24日約12,800人と多くの方にご来場頂きました


万博村の会主催の万博トークショー「麗水万博一番乗りが語るワイルドだぜ愛・地球博にも本当に多くの方にご参加頂き、大盛況でイベントを終える事が出来ました。ありがとうございます

万博愛好家、二神敦さん話で会場が(笑)の渦に


1990年から2012年までの博覧会で使用されたボランティアユニフォームのファッションショーも開かれ会場が華やかに


そして、愛・地球博がいかに環境に配慮した万博だったかという話になった時に、あのモリゾー、キッコロが登場当時の思い出がよみがえります



更にこの「トークショー」にご参加頂いた方に万博村の会メンバーtosior氏作のスペシャルな「愛・地球博のガイドマップ」のプレゼントが
オリジナルマップ
「これを持って、さあ!この後万博に出掛けようという村の会代表の言葉でまた会場は大爆笑


2時間、内容たっぷりの楽しい「トークショー」でした



そしてその後はシンポジウム「万博10周年へのキックオフ会議!みんなの提案持ち寄っちゃお!」を開催

有意義な話し合いが行われました


場所は変わって屋外でも楽しいイベントが盛りだくさん
万博村の会代表も大活躍尾張旭市のローカルヒーロー「森羅特装シュラバスター」ショー



そして、最後は万博村の会恒例の「みんなで踊ろう♪マイムマイム」

来場者の方、春まつりスタッフ、ヒーローも(笑)みんなで手を繋ぎ一つの大きな輪を作り、踊りました
今年もまた、青空の下でたくさんの笑顔に出会うことが出来ました。ありがとうございました

更に詳しい内容はこちら
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1756207.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1756221.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1756254.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1756256.html
をご覧ください
過去の活動 | 22:58 | - | - | - | - |
落語ワンダーランド☆終了しました!

2012/09/23 @モリコロパーク 地球市民交流センター

2012年「異文化パビリオン3」はモリコロパーク秋まつりの一環として
”笑い”をテーマにお届けしました


今回の講師は、
世界で唯一の落語家+漫画家 雷門獅篭(かみなりもんしかご)さん
日本独自の笑いを生み出す文化「落語」を”異文化”として、
モリコロパークを万博開幕中の時のように笑いで一杯にしようと発案したこの企画
私が総合プランニングを担当させて頂きました

朝はあいにくの雨模様でしたが、イベント開始時間前には晴れ間も見え..
秋まつりそのものも色んなところに行列ができて大盛況
万博村の会が主催する「落語ワンダーランド」もたくさんの方にお越し頂きました

我が万博村の会村長のへーほーさんがミニスカポリスでお客様をお出迎え〜
 可愛い

まずは一席、万博にまつわる新作落語「万博料亭」を披露。

小噺から始まり、徐々にお客さんの心を掴んでいきます。

落語が終わり、私と獅篭さんとの掛け合いで略歴を紹介


故 立川談志師匠のモノマネを交えながら(笑)東京時代のお話を聞かせてくださいました。

引き続き、落語体験のコーナー!


お子さまに高座に上がってもらい、そばの食べ方、手紙の読み方、小噺などを体験

あ!!!マリオ!!!笑

独演会でお馴染みの「映像コーナー」の後、「万博の思い出ギャラリー/自慢の品発表会」

万博当時アテンダントをしていたとこもちゃんとNamyちゃんが
当時のユニフォームを着用して司会進行をしました〜


みんなそれぞれの自慢の品を持ち寄り、思い出話に花が咲きます

そして最後に、村長へーほーさんより獅篭さんに感謝の気持ちを込めて
サプライズのプレゼント〜っ

獅篭さんの自画像を刺繍にして額に入れたものをプレゼントしました
刺繍職人の村の会メンバー、たかはた君と獅篭さん


お客様には、お帰りの際に
漫画家でもある獅篭さんがこの会のためにオリジナルで作成してくれた
「落語ビックリマン風シール」をプレゼントしました

お客様も、私たちスタッフも本当にたくさんたくさん笑いました
まさに会場が笑いの渦になりましたね

獅篭さんの人を惹きつける落語はすごく面白かったし
会場の雰囲気も良く、とてもいい会で終わることができました
準備から1年以上。当日まで、本当にたくさんの方の協力がなければこの日を迎えられませんでした。
獅篭さんサイドのスタッフさんや、海演隊メンバーのみなさんも快く協力してくださったり
激励の言葉をくださったり....。
どれだけお礼を言っていいか分からないくらいです。
みなさんのおかげで大成功に終わることができました


ご来場の皆さん、そして獅篭さん、本当にありがとうございました!


過去の活動 | 20:49 | - | - | - | - |
ラジオでPR!!!

RADIO SANQ FM84.5 「サンキューイブニング」出演、無事終わりました〜
chicago_radiosanq

緊張してしまいましたが、なんとか無事に一人でこなせました
モリコロパーク秋まつりと落語ワンダーランドのPR、
そして7月に開催された夏まつりのお話や万博当時の話などなど
獅篭さんが色々話を広げてくださったので、軽快なトークで楽しい20分間を過ごさせて頂きました
獅篭さん、RADIO SANQのスタッフさん、みなさんありがとうございました

とうとう23日開催!「異文化パビリオン3/落語ワンダーランド」
参加費は中学生以上500円、小学生以下無料 とさせて頂いております。
小さいお子様の参加も大歓迎!!お待ちしております〜

過去の活動 | 00:40 | - | - | - | - |
モリコロパーク夏まつり2012 前半

夏まつり1日目、14日(土)の様子をお届けします(^^)/

村の会の愉快な仲間たち、集合〜
 

私たち万博村の会は今年もブースを設け、
バルーンde異文化パビリオン と題し、

お子さま向けのバルーン体験教室



秋に開催する”異文化パビリオン3”のPR&申込みを受け付けました
 

なななんと、村の会ブースに
その「異文化パビリオン3/落語ワンダーランド」の講師で
落語家+漫画家の雷門獅篭さんが急遽サプライズで応援に駆けつけてくださって
 
即興で似顔絵コーナーブースに

ご家族連れからお友達同士のグループまで、たくさんの方にお集まり頂き、大盛況でした(^^)/
村の会メンバーも似顔絵を描いてもらってみんな大喜び
獅篭さんの優しい心遣いに、本当に、感謝感謝です

私も、ちゃっかり..描いて頂いちゃいました( ̄ー☆

村の会メンバー、とこもちゃんと
 
もちろん、バルーン教室もたくさんの方にお集まり頂きました


一方、メインステージでは、モリゾー・キッコロ環境クイズの前に少しだけ時間を頂戴し
獅篭さんとモリコロで「異文化パビリオン3/落語ワンダーランド」のPR
 

そして夏まつり恒例の手筒花火や
 


ビヤガーデンもあり....  大盛り上がりな1日でした
 

楽しく過ごすことができましたー
ご来場のみなさん、獅篭さん、そして愉快な仲間たち

ありがとうございましたー
(^0^)

2日目の様子はこちらからどうぞ
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1721837.html


過去の活動 | 00:29 | - | - | - | - |
椙山女学園高校環境講演会
 2012年5月9日(水)椙山女学園高校の2年生を対象とする「環境講演会」に村の会代表が講師としてお招きいただきました

タイトルは「異文化パビリオン」について
これは今年で3年目となる、万博村の会主催の講演会のタイトルで、今日の講演は「異文化パビリオン3(3年目の3)」のひとつなのです。

環境という広い枠組みの中で前半は「異文化交流」「人間環境」について
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)での活動を通じて体験し得たことをお話しさせていただきました

後半は「高校生の公園マネジメント会議」を開催。
マネジメント会議事務局(愛知県建設部公園緑地課)服部久人さんにお手伝いいただいてワークショップ方式で、グループに分かれ公園の運営について考えてもらいました



モリコロパークでどんなイベントが開催されると行きたいか?いつ、どんな方法でPRをしていくか?など
イベントの企画者になった気持ちで、そして来園者の代表の気持ちになって議論提案をし、その後グループ毎に発表していただきました。

高校生のみなさんのフレッシュで目からうろこなアイディアがたくさん出てきました

本当に素晴らしいワークショップの結果となりました
ありがとうございました


更に詳しい内容はこちらhttp://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1711584.htmlをご覧ください
過去の活動 | 22:52 | - | - | - | - |
モリコロパーク春まつり2012 二神敦さん万博トークショー
モリコロパーク春まつりの一環として、3月25日(日)13:00−15:00まで
万博村の会主催の万博トークショーが地球市民交流センター体験学習室2にて開催されました

ゲスト&メイントークをしていただいたのは
「博覧会一番乗り♪」「博覧会と名のつくとこには必ず彼の姿が!」「博覧会グッズ超収集家」
「愛知大好き」「モリコロパークファン」「元愛知万博ボランティアスタッフ」と
書き切れないほど沢山の肩書きを持つ、「博覧会一番乗り」新聞記事でもお馴染みの

 二神敦さんです


会場のお客様の数はなんと100人を超える大盛況

更にスペシャルゲストとして2005年日本国際博覧会協会中村事務総長、モリゾーキッコロも講演会にお越しいただきました


二神さんには数々の博覧会資料と共にとーっても面白いお話をたくさん聞かせていただきました

あまりの面白さに事務総長もにっこり笑顔

また万博村の会のメンバーでもある元アテンダントさん達の感動秘話も盛り上がりました

まだまだ話しをずっと聞いていたい程、とてもステキなトークショーになりました

更に次は会場を大芝生広場に移して「絆ソング」を熱唱。



そして万博村の会おなじみ「マイムマイム」



笑顔溢れるイベントになりました

ありがとうございました

更に詳しい内容はこちらhttp://blog.livedoor.jp/heho3/archives/2012-03.html#20120326をご覧ください



過去の活動 | 21:19 | - | - | - | - |
異文化パビリオン2 「なちゅLOVE人」 ハーブの気持ちを届けますPart2
 2011年度5回目の「異文化パビリオン2」
「なちゅLOVE人」ハーブの気持ちを届けますPart2が2月12日(日)13:00-15:00まで、
愛・地球博記念公園内地球市民交流センター体験学習室にて開催されました。


講師:小野木美佳さん (レスプリハーブ店主・薬剤師・NARD認定アロマアドバイザー) 




今回のPart2では、
花粉症緩和オイルまたはリラックスバスオイルをブレンドして作ることのできるワークショップがありました。



参加者のみなさんは、小野木さんから教わった精油の種類を見分けながら、
真剣に、且つ興味津々に一滴一滴をブレンドし、会場全体がアロマのいい香りに包まれました。




今回、多種ある精油の中でも、生薬に使われている代表的な精油を紹介してくださいました。




漢方薬を開けたときの独特のにおい、あれも精油が使われているからとのことです。
また、医薬品にも精油が使われているなど、薬剤師でもある小野木さんですので、
精油や漢方と西洋医学とはどういう違いがあるのかも随時紹介されました。



西洋医学が必要なときもあること、そのすばらしさや必要性も認めたうえで、
“元々自然の一部である私たちなのだから、
西洋医学に頼らなければならないような病気になる前に、
なるべく自然の摂理に基づいた生き方をしていきましょう”というお話でした。


また、“病は気から”というように、感情が臓器に影響するというお話がありました。
どんな食べ物がどの臓器と感情につながっているかという五行説も交えながら、
体はひとつの小宇宙なのだということを、お話くださいました。




小野木さんの言葉です、
「人はみんな色々抱えて生きてるけれど、その抱えているものは、どんなものでも解放できるし
それが疾患であっても解放することができる」。
アロマのお話だけでなく、アロマをツールとした、
みんなが元気の出るような“生き方講座”ともいうべき時間でした。




万博村の会異文化パビリオンを通じて、
愛・地球博で経験したような、さまざまな人の考え方や、
他国の文化、言語、暮らしを知ることができました。
それこそが、さまざまな人を理解し愛することにつながるわけで、
地球全体を考えることにつながると思いました。




ワークショップでブレンドしたバスオイルを、帰宅後に自宅のお風呂に入れてみました。
自然のいい香りに包まれて、心が開放されてとても幸せでゆったりとした気持ちになりました。
講座に一緒に行った私の友人も、小野木さんの考え方やお人柄にすっかりファンになったようで、
近いうちにサロンへ行きたいと言っています。

サロンでは小野木さんにアロマのハンドマッサージをしてもらいながら、
身も心も解放されて元気になれるそうで、まるでパワースポットですね。



心に素直に生きることの大切さ、
人からどう思われるより自分の心が楽になる生き方を、
ご自身の経験をもって教えてくれた小野木さん。
本当にありがとうございました。
過去の活動 | 14:19 | - | - | - | - |
異文化パビリオン2 「なちゅLOVE人」 ハーブの気持ちを届けますPart1
 2011年度4回目の「異文化パビリオン2」
「なちゅLOVE人」ハーブの気持ちを届けますPart1が1月15日(日)13:00-15:00まで、愛・地球博記念公園内地球市民交流センター体験学習室2にて開催されました

講師:
小野木美佳さん (レスプリハーブ店主・薬剤師・NARD認定アロマアドバイザー) 

ハーブについて、優しく、そして分かりやすくお話をして頂きました


五感の中で直接脳に働きかけることが出来る唯一の感覚は嗅覚です。

精油は香りを直接脳に届けて、体を良い方向へ導き、また体を悪いものから守ることもできる。

そんなステキなツールだとお話をされていました

また、実際に香りを嗅いで好きな香りで自分がどんなタイプか分かるといったことも体験をし、楽しみました





そして本来の美味しい料理を作って、食べて眠って出すこと、これもとっても大切だという事も教えて頂きました

精油も自然界から抽出されたもの
食べ物も自然界から収穫されたもの

自然の恵み、それによって生かされている私たちがいる

そう考えると アロマ=癒される

そんな漠然としたイメージしか持っていなかった私ですが、今日のお話を聞いて、それだけじゃない、もっと自然界との深いつながりを強く、強く感じました





講座が終了したあと、すーっと息を吸って深呼吸をすると、ラベンダーの良い香りが・・・

体だけではなく、自然と心も浄化されたような、そんなステキな気持ちになりました



ありがとうございましたみんなのにっこり笑顔と楽しい顔(笑)





この記事を読んで興味をお持ちになった方、2月に「なちゅLOVE人」ハーブの気持ちを届けますPart2
を開催します。


只今申し込み受付中です

こちらにも今回の講演会の記事を載せております。http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1690589.htmlぜひご覧ください
過去の活動 | 22:03 | - | - | - | - |
異文化パビリオン2 国際文化講座「イランの蒼」
 2011年度3回目の「異文化パビリオン◆
国際交流文化講座イランの蒼が10月30日(日)13:00−15:00まで、愛・地球博記念公園内地球市民交流センター体験学習室3にて開かれました。

講師:
アジ・アリさん(イラン出身.名古屋市昭和区ペルシャ絨毯専門店ペルシャギャラリー店主)

アジさんが会場に到着、お持ちいただいた品物を飾ると、瞬く間にイランの空間に早変わり
会場に流れるイランの軽快な音楽が心地いいそしていよいよ・・・


「イランの蒼」の講演会のはじまりです




イランの遊牧民の生活、自然の恵みを無駄にしない工夫や知恵が溢れています。
生活品が古く痛んでくると修繕して長い間大切に使い続けるそうです

イランからシルクロードをつたい日本へやってきて、日本式に定着をした「炬燵」のお話も興味深かったです

そして今回のテーマにもなっている「イランの蒼」について
銅製のお皿に天然染料で何度も色付けをしながら土の中で繰り返し焼くことで・・・

こんな鮮やかな蒼色のお皿に

他にもたくさんのお話を聞かせて頂きました


お話の後は美味しいイランの作法で飲む紅茶とイランのお菓子「ギャズ」でティータイム 


イランでは、砂糖を口の中に含み、口の中で溶かしながら紅茶をいただきます。
「ギャズ」はイランのピスタチオとローズウォーターの香りが口の中いっぱいに広がる、食感はヌガーのような、とってもおいしいお菓子でした
お茶を飲んでまったりとしながら講師アジさんと参加者のみなさんとのお話タイム

さらにそのあとはイランの蒼い陶器「ハルモレ」を使ったアクセサリー作りのワークショップ



ハルモレも天然染料で色付けをされています「どの形のハルモレにしようかな?」鮮やかな蒼色のハルモレ、本当にキレイでした


そしてスペシャルゲスト、愛・地球博の時「万博おじさん」の愛称で有名になった野田さんも会場に登場です今回、東北の応援を呼び掛けるために会場にかけつけました。野田さんは東日本大震災で被害を遭われた東北・気仙沼に何度も支援活働に行かれているそうです。自ら撮影した「一本松」のカレンダーを会場受付で販売。「売上を復興支援金として寄付しますのでよろしくお願いします。」と呼びかけました。野田さんの元気な呼びかけが力強く、また温かく感じました



内容盛りだくさんの講演会、最後はアジさんとアジさんの奥様からお借りしたカシュカイ民族の衣装を身にまとった村の会代表が講演会を振り返りお話をしました


万博村の会よりアジさんへ「楽しいお話をありがとう」という気持ちを込めてプレゼントを贈りました。アジさんとっても嬉しそう


その国の事を知るには、その国で育った人の話を聞くのが一番です。豊かな歴史と文化を持つイラン、人との繋がりを大切にし、力強く生きるイランの人々の生活を知ることが出来ました

イランを愛し、日本を愛し、そして家族を愛するアジさんの優しさにも触れる事が出来たステキな講演会でした

ありがとうございましたスタッフみんなの笑顔

更に詳しい内容はコチラをご覧ください
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1673441.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1673481.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1673650.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1673659.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1674990.html


過去の活動 | 21:10 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.