万博村の会

万博村の会トップへ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
異文化パビリオン2 「なちゅLOVE人」 ハーブの気持ちを届けますPart2
 2011年度5回目の「異文化パビリオン2」
「なちゅLOVE人」ハーブの気持ちを届けますPart2が2月12日(日)13:00-15:00まで、
愛・地球博記念公園内地球市民交流センター体験学習室にて開催されました。


講師:小野木美佳さん (レスプリハーブ店主・薬剤師・NARD認定アロマアドバイザー) 




今回のPart2では、
花粉症緩和オイルまたはリラックスバスオイルをブレンドして作ることのできるワークショップがありました。



参加者のみなさんは、小野木さんから教わった精油の種類を見分けながら、
真剣に、且つ興味津々に一滴一滴をブレンドし、会場全体がアロマのいい香りに包まれました。




今回、多種ある精油の中でも、生薬に使われている代表的な精油を紹介してくださいました。




漢方薬を開けたときの独特のにおい、あれも精油が使われているからとのことです。
また、医薬品にも精油が使われているなど、薬剤師でもある小野木さんですので、
精油や漢方と西洋医学とはどういう違いがあるのかも随時紹介されました。



西洋医学が必要なときもあること、そのすばらしさや必要性も認めたうえで、
“元々自然の一部である私たちなのだから、
西洋医学に頼らなければならないような病気になる前に、
なるべく自然の摂理に基づいた生き方をしていきましょう”というお話でした。


また、“病は気から”というように、感情が臓器に影響するというお話がありました。
どんな食べ物がどの臓器と感情につながっているかという五行説も交えながら、
体はひとつの小宇宙なのだということを、お話くださいました。




小野木さんの言葉です、
「人はみんな色々抱えて生きてるけれど、その抱えているものは、どんなものでも解放できるし
それが疾患であっても解放することができる」。
アロマのお話だけでなく、アロマをツールとした、
みんなが元気の出るような“生き方講座”ともいうべき時間でした。




万博村の会異文化パビリオンを通じて、
愛・地球博で経験したような、さまざまな人の考え方や、
他国の文化、言語、暮らしを知ることができました。
それこそが、さまざまな人を理解し愛することにつながるわけで、
地球全体を考えることにつながると思いました。




ワークショップでブレンドしたバスオイルを、帰宅後に自宅のお風呂に入れてみました。
自然のいい香りに包まれて、心が開放されてとても幸せでゆったりとした気持ちになりました。
講座に一緒に行った私の友人も、小野木さんの考え方やお人柄にすっかりファンになったようで、
近いうちにサロンへ行きたいと言っています。

サロンでは小野木さんにアロマのハンドマッサージをしてもらいながら、
身も心も解放されて元気になれるそうで、まるでパワースポットですね。



心に素直に生きることの大切さ、
人からどう思われるより自分の心が楽になる生き方を、
ご自身の経験をもって教えてくれた小野木さん。
本当にありがとうございました。
過去の活動 | 14:19 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.