万博村の会

万博村の会トップへ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
異文化パビリオン3 「落語ワンダーランド」

今回万博村の会が主催の異文化パビリオンでは、日本独自の笑いを生み出す文化「落語」がテーマ!
雷門獅篭さんを講師に迎え「落語ワンダーランド」を「モリコロパーク秋まつり」の一環として開催します

(チラシ制作/万博村の会tosior氏


タイトル「落語ワンダーランド

講師:雷門獅篭(かみなりもんしかご)氏(世界でただ一人の落語家+漫画家)

とき:2012年9月23日(日)13:00〜15:00(開場12:30)

ところ:地球市民交流センター・体験学習室3

定員:100名・最大130人(申し込み優先/当日枠あり)

参加費:500円 (小学生以下の方は無料!!)
(今回の講演会では参加費として500円を受付時にお支払い下さい。)
 

応募締切り:2012年9月20日(木)まで

お申込み方法
講師名、お名前、年齢、職業(または学校名)、連絡先(携帯/PCアドレス)をご記入の上
下記のアドレスへ送信して下さい。
   ↓  ↓
万博村の会公式HPメールアドレス
http://moricoro.info/mail/
PC、携帯どちらからでも送信できます。

《お問い合わせ》
万博村の会:090−2267−4304 
メール:mura-moricoro@docomo.ne.jp
注)こちらのアドレスは、携帯からのメールのみ受信します。


内容
)博にまつわる新作落語
落語ファンだけでなく、万博に涙した人たちにも懐かしい頃を思い出してもらえるような新作落語を披露します!

△△覆燭盧Fから落語家!?
落語家講師から教わる小噺を憶えてみんなの前で披露しちゃいましょう!

1覗コーナー
毎月開催の独演会で恒例となった、本人撮影・編集の「映像コーナー」。
今回だけの万博にまつわるオリジナル映像をお届けします!

に博の思い出ギャラリー
本人が撮影、またはイラストで描いた万博の思い出をギャラリーにして展示。
お客さま参加型の万博の思い出自慢発表会など。
ごあんない
に博の思い出ギャラリーでは2005年に行われた愛知万博の思い出自慢発表会を予定しております。もし御自慢の万博グッズがございましたら、ご持参頂き、みなさんの前でぜひ御発表ください
その際ですが、御自身の中で壊れたり傷がついたら困ると思う物はご遠慮頂きますようお願い致します。更に講演時間の都合上、ご持参頂いても発表できない場合がございます。ご了承頂きますようお願い致します。

他にも漫画家という一面も覗かせるようなサプライズ企画もありますよ
どんな「ドキドキ・ワクワク」な内容が出てくるかは当日までのお楽しみに〜

たくさんのお申し込みお待ちしています

【講師:雷門獅篭さん 略歴】
昭和46年浜松市生まれ。平成6年立川談志に入門、立川志加吾を名乗る。
平成15年雷門小福門下に移籍、雷門獅篭に。
世界でただ一人の落語家+漫画家として大須演芸場をホームグラウンドに東海地区で活躍。
雑誌「本当にあった笑える話」に漫画「雷とマンダラ」、毎日新聞に「獅篭の半分半島生活」連載中。
東海地方に演芸を広め隊、略して「海演隊」を結成。リーダーレッドを担当。



主催:笑顔と交流の場を作るボランティア団体 万博村の会

後援:中日新聞
   ラジオサンキューFM84.5

協賛:ペルシャ・ギャラリー
   有限会社エスジーロジック
   株式会社愛知製作所・フェアリーバルーン
   有限会社名古屋ベンド製作所
   平和タクシー株式会社
   株式会社鈴木プロセス工芸
   有限会社立松家具

協力:NPO法人エコデザイン市民社会フォーラム(EXPOエコマネーセンター)
   雷門獅篭独演会事務局

今後の予定&募集 | 18:54 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.