万博村の会

万博村の会トップへ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2011モリコロパーク秋まつり レポ

万博村の会のMakiです(^^)/

愛・地球博閉幕6周年記念の9月25日
私たち万博村の会は、モリコロパーク秋まつりの3日目にお手伝いさせて頂きました


この日の来場者数は、なななんと!13,700人 だったそうですよ

万博村の会としては...

1. 東海エコフェスタさんの会場から地球市民交流センターへ大規模パレードを展開

愛知県警からコノハ警部も登場したよ!!


 ■パレード参加団体■
愛知警察署交通課/長久手歴史トラベラーズ/日進市北新町民族芸能保存会
愛知県立名南工業高校自動車部/MASC/万博村の会




2. 食のひろばステージにて寸劇 【Watch out!英語で交通安全】

MC:へーほー村長&村の会ニューフェイスたかし君


ワンツー!Let's study English together!!


3.ステージフィナーレ 【みんなで踊ろう!マイムマイム】

名古屋ナビさんでパレードや任命式の様子を掲載して頂きました
http://www.nagoyanavi.jp/expo/110925expotopix.htm

  *     *     *     * 
そこから少し離れまして・・・・

村の会メンバーの中でも
ステージ総合司会を担当した私と、音響を担当したダットさん&Tさんペアの3人は...
一日中食のひろばのステージ付近とテントの中でのお仕事でした



私自身、久しぶりのこんな大仕事でとっても緊張してたのもありましたが
とにかく楽しんでやろう!と前向きな気持ちで司会を務めさせて頂きました
ステージに立つ者として、色んなことを勉強し、反省点もたーーーくさんありました
でも、お客様からいただく温かい拍手!


そして演目の間に声をかけて頂いたりして、とっても嬉しかったです 

みなさまありがとうございました

アンパンメェ〜ン!!! (←最近の村の会での流行用語w)


過去の活動 | 22:55 | - | - | - | - |
リカルド・ルイス・べラスコ個展
8月6日、7日の二日間、モリコロパーク地球交流センターにて リカルド・ルイス・べラスコさんの個展inモリコロパークが開催されました

2日間合わせて230名のお客様にお越し頂きました。

心地よい音楽と映像が流れる中、リカルドさんのステキな作品を楽しみました


絵画鑑賞と合わせてリカルドさんのワークショップも大好評でした


そして村の会のメンバーつっちーさんの絵画もステキでした


会場内には愛知淑徳大学の占いサークルのみなさんの出展もあり、好評でした



2005年の愛・地球博でメキシコ館のスタッフをされていたリカルドさんも思い出の地モリコロパークでの個展開催に嬉しい様子でした

本当にリカルドさんの個展はステキな空間でした 

2日間ともに34度を超える大変暑さの厳しい日でしたが、多くのお客様にお越し頂き、ありがとうございました

さらにこちらのイベントの詳しい様子はhttp://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1651286.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1651468.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1651483.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1652201.html
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1652654.html
をご覧ください
過去の活動 | 20:43 | - | - | - | - |
モリコロパーク夏まつり2011
 7月16日(土)、17日(日)の2日間、地球市民交流センター周辺で「モリコロパーク夏まつり2011」が開催されました。
モリコロパークが開園して5周年を記念しての夏まつりということで、カラーキッコロの登場や
カラーキッコロ
長久手歴史トラベラーズのデビューステージ、
長久手歴史トラベラーズ
手筒花火の披露など、盛り沢山のイベントでした。
天筒花火

万博村の会も16日のみブース出展し、活動のPRを行いました。
万博村の会ブース
初の試みとして、名前をその場でハンカチに刺繍する刺繍ミシンの実演を行いましたが、
刺繍ミシン作品
受付1時間半で予定していた枚数を終了してしまう盛況ぶりでした。
刺繍ミシン実演
ミシン職人のたかはたくん&受付のゆきちゃん大忙しでした。
たかはたくんとゆきちゃん
また、桜月くんのタロット占いも好評でした。
タロット占い

万博村の会は、それぞれの持つスキルを生かしながら楽しく活動をしておりまして、夏まつりに参加したスタッフもおまつりを十分堪能しつつ、活動できたのではないかと思います。
夏まつり参加スタッフ

過去の活動 | 21:44 | - | - | - | - |
えいごワンダーランド
 2011年度2回目の「異文化パビリオン◆ 
 
3歳から小学1年生までのお子様対象、国際交流文化講座えいごワンダーランドが7月10日(日)13:00−15:00まで、愛・地球博記念公園内地球市民交流センター体験学習室1にて開かれました


講師:
クリスチャン・ヘンリーさん(カナダ出身)

まず、このイベントのすばらしいところ
それは会場となる部屋の飾り付けです

とってもステキですそしていよいよ・・・

えいごワンダーランドはじまりです
えいごリズム遊びやえいごの絵本の読み聞かせ・・・


えいごゲームに子どもたち1人1人に風船で動物や剣、お花作り・・・

最初は少し緊張していた子どもたちも次第にキラキラの笑顔

クリスチャンさんの「アンパンマンはアンパンマンじゃないんだよアンパンメエァ―――ン」には子どもたちみんな大爆笑

体をたくさん動かした後は少し休憩。おやつタイムです
クリスチャンさんの出身国のカナダからは
メイプルクリームクッキー

日本からは瀬戸にあるおいしいお店「ウオコー」さんより冷たい黒蜜かんてん

メイプルと黒蜜、甘ーいシロップでカナダと日本を繋げました。
どちらのおやつも、子どもたちにも保護者の方にも大好評でした


おやつを食べた後はサプライズ企画〜
あしながピエロに変身したクリスチャンさんのブルーの袋から飛び出したのはカラフルなパラバルーン

みるみるうちに大きくなり・・・


みんなで「
shake shake shake
最後にカラーボールがパラバルーンの中に入るとポンポン弾んで、もう子どもたちは大盛り上がり

ボールもキレイに片付け、楽しくおいしいえいごワンダーランドは大盛況で終了しました
子どもたちのステキな笑顔


お別れにはクリスチャンさんとの高ーいジャンプとパステルカラーの風船のプレゼント

スタッフもこの笑顔

今回のイベントでは、若干定員数を増やしましたが、キャンセル待ちや、残念ながらお断りした方(申し訳ございません)が出るほどの多くの方に参加申込みを頂きました。来年度もぜひ大盛況だったこのイベントの企画が万博村の会でできたらいいなと思います

ありがとうございました

まだまだ詳しくイベントの内容を知りたい方はこちらhttp://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1640340.html 
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1640685.html 
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1640946.htmlをご覧ください
過去の活動 | 18:18 | - | - | - | - |
モリコロパークのつくりかた
2011年度最初の「異文化パビリオン2ピース

超人ながくて モリコロパークのつくりかた

 
講師:粟田雅貴さん 愛知県建設部公園緑地課主査(公園マネジメント会議事務局)

無事に終了しました〜!!
みなさんこんにちは、万博村の会メンバーのMakiですピース
今回、私は開演前にパーク周辺でのチラシ配りのお手伝い、
そして本番では”盛り上げ部隊”として、参加させて頂きましたかわいい
今日の講演会は、チームごとにディスカッションしていくという
参加型ワークショップペン
まずは講師の粟田氏がモリコロパークの裏側を分かりやすく解説した後
モリコロパークに関する「食」「情報発信」「ノンジャンル」の3つのチームに分かれて
 ”公園マネジメント会議”さながらのディスカッションが始まります

こうして、意見を出し合いながら自由に色んなことを書いていきます

私は「ノンジャンル」のブースを担当
このテーブルはお子さんが多かったので、パークへの熱い思いを可愛くイラストにしてくれました

それぞれのブースごとに2分間で、グループで出た意見をまとめたものを発表します。

万博の頃から引き継がれてきた文化や人と人の繋がりなど良いことはこれからも続けていき
更にモリコロパークに「ドキドキ感、ワクワク感」音符が生まれるように
 ”食”や”情報発信”、それ以外にも様々な角度からの新しい風を吹き込んで
すばらしい公園になっていけるように今回の講演会がひとつのきっかけになってくれればいいな、と思いました嬉しい
みなさん時間を忘れるくらい白熱していましたねよつばのクローバー
その熱い思いがこれからのモリコロパークを盛り上げていけるといいな、と思いましたアゲ
内容盛りだくさんで本当に楽しかったですハート

Special Thanks to....
 【特別ゲスト】
愛知県知立建設事務所都市施設整備課都市施設グループ 主任主査 北川善己さん
岡崎まち育てセンター・りた 理事・事務局長 三矢勝司さん
中日新聞瀬戸支局記者 松本浩司さん
椙山女学園高等学校2年生のみなさん

そしてご来場いただいたみなさま

本当にありがとうございました!


もっと詳しいレポは村の会村長ブログで紹介していますパソコン http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/1634468.html


過去の活動 | 23:49 | - | - | - | - |
「コノハけいぶと交通安全」が開催されました。

363ed549こんにちは〜、tosiorこととしおです。

5月15日(日)に
「コノハけいぶと交通安全」
〜inモリコロパーク〜

が開催されました。


当日は、お子様をはじめたくさんの方々に参加いただけました。
ありがとうございました

333c094e2c3







こどもたちにとっては、遊び天国な空間?
ふわふわ風船がもらえて、クイズラリーに参加できて、
警察官に変身できて、免許証まで作れるなんて。
しかも、交通安全や献血のことについて学べます。
さらに、ステージでは学べてゆかいなショーも繰り広げられました。
こどもたちの楽しそうに取り組んでいる姿はいいな〜。

2033197b-s







メッセンジャーは“コノハけいぶ”と“けんけつちゃん”、そしておさるさん。
222111






ぼくもJAFこども免許証をちゃっかり作ってもらいました〜。
444






    愛・地球博記念公園(モリコロパーク)地球市民交流センターにて
さらに詳しい情報をお求めの方はこちら:
http://blog.livedoor.jp/heho3/archives/cat_44713.html
過去の活動 | 21:10 | - | - | - | - |
椙山女学園高等学校環境講演会「異文化パビリオン」
 5月11日(水)午後から椙山女学園高等学校・二年生の総合授業「環境講演会」に万博村の会の柴田村長が講師として授業を行いました。
タイトルは「異文化パビリオン」。
椙山高校環境講演会「異文化パビリオン」

第1部は、万博村の会のこれまでの活動の紹介(主にモリコロパークでの異文化交流事業)や
活動を通じて自分自身が学び、また変化して来た内面についての講演会。
万博村の会の活動紹介

そして村の会のメンバーで、椙山高校の卒業生である、ぶっきぃちゃんからCOP10国際ユース会議交流会での体験から学んだことや進路に繋がる話をしてもらいました。
COP10国際ユース会議交流会発表

続いて第2部は、「超人ながくて」の講師・粟田さんを特別ゲストに愛知県で、いや、日本で初試みの「高校生の公園マネジメント会議」を開催しました。

市民と行政が協働で公園の運営について議論と、それにもとづいた実践をしていく「公園マネジメント会議」をこの授業で実際に体験してみよう!をコンセプトに、普段は公園マネジメント会議の事務局を務める粟田さんがこの日はコーディネーター役となり、モリコロパークについて3つのテーマを決めて話し合うワークショップを開催しました。
高校生公園マネジメント会議

6つのグループに分かれ、始めは、机に広げられたビー紙(愛知、岐阜ではこういう言い方をしますが、模造紙のことです。)に、何を書こうか躊躇しがちだった生徒さん達ですが、柴田村長や粟田さんからの「思った事を自由に議論して、そのままを、文字や絵、図にしてかいて行ってくださいね〜」のアドバイスで、ビー紙にどんどん自由に面白い意見、提案を書いてくれました。
ワークショップ風景
約15分のビー紙を使った議論の後、5分で各グループが意見をまとめ、発表する係りを決める作業をしました。
短い時間での討議でしたが、中には非常に論理的な組み立てで発表するグループもあり、各グループともとても素晴らしい内容でした。
発表
担任の先生も、「これまでワークショップ方式はやったことがなかったので、これから取り入れていきたい。」とおっしゃってました。

柴田村長が行うこの環境授業は今年で3回目ですが、いつも一番人気だそうで、今回初めてお手伝いをして、その人気のひみつを伺い知ることができました。

この授業で発表された素晴らしい内容は「超人ながくて」講演会で同様に行う予定のワークショップまとめコーナーで代表の生徒たちから発表される予定ですので、興味のある方は是非会場にお越しくださいね。

異文化パビリオン2「超人ながくて」粟田氏の会のお申し込み方法はこちらの記事の一番下に
あります。http://blog.moricoro.info/?eid=57
過去の活動 | 22:05 | - | - | - | - |
愛知国際児童年記念館閉館感謝イベント
 2011年3月21日愛知国際児童年記念館閉館感謝イベントが開催されました

企画運営:万博村の会
協力:愛知警察署 愛知県赤十字血液センター 三菱自動車工業蝓。味妝達法複裡丕亘/夕動車文化創造会議) アルクKiddycat英語教室LUCK

館内ホールで「Watch out英語で交通安全」

子供たちと一緒に英語で「STOP」「NO」etc・・・と正しい交通ルールを学びました。

コノハ警部と愛の妖精献血チッチも来てくれました

交通安全の後はホールの中の皆様とマイムマイムを踊りました。
このホールの緞帳も輪になって様々な国の子どもたちが笑顔で踊っている様子が描かれていました。これも何か不思議な御縁かもしれません。世代を超えたマイムマイムを楽しみました。

ステージに向かい感謝の気持ちを込めて拝礼をして幕を閉じました

そしてフィナーレ最後は屋外に出て記念館の前でさらに大きな大きな輪を作りマイムマイムを踊りました。明け方雨だった天気もすっかり上がり、青空の下でのマイムマイム


児童年記念館は昭和54年の国際児童年を記念して当時の青少年公園に建設され昭和56年に開館しました。30年もの間多くの子どもたちに、また2005年の愛・地球博では、パビリオンとして多くの人達に愛されてきた記念館です。館長さんの最後の心のこもった「感謝」のスピーチ、とってもすてきでした。お客様のお見送りのときには国際児童年の協賛歌「Beautiful Name」が閉館することを、まるで名残惜しむかの様に繰り返し流れていました。どの子にも1人ひとつずつ 美しい名前がある  呼びかけよう名前を すばらしい名前を


今回のイベントでは、先日起きた東日本大震災への義援金活動を行い、またマイムマイムの踊りには、力を合わせて「がんばろう日本」という思いも込め、手と手をつないで踊りました。被災された皆様にマイムマイムの元気な力が届きますように・・・。

さらにこちらのイベントの詳しい様子はhttp://blog.livedoor.jp/heho3/archives/cat_44433.htmlをご覧ください
過去の活動 | 18:18 | - | - | - | - |
よみがえるグローバルハウス
はじめに....

このイベント前日に発生しました

東日本大震災による被害を受けられたみなさまに

謹んでお見舞い申し上げます。
 
 *     *     *     * 
よみがえるグローバルハウス@モリコロパーク/プール・スケート場

無事に終了しました!

今回のイベントの発起人でもある
元グローバルハウスのディレクターS氏は東京からお越しになられてました。
地震発生時刻の30分前に名古屋に到着していたそうでとても心配していましたが
無事に開催することができました。

愛・地球博から6年...。
まず最初に、我が万博村の会へーほー村長からのご挨拶。

今回のイベント企画の主旨と、万博に対する想いをみなさんにお話しした後..

当時の万博やグローバルハウス館内の様子のパネル展示やクイズ、
今だから語れる万博で働く人たちならではの裏話などなど
笑いあり、感動ありのトークを展開。
お客様も、20回以上(中には50回以上という方も)万博に行きました!という熱い方ばかりで
私達のトークに熱心に耳を傾けてくださいました。
 
モリコロも登場☆


当時のグローバルハウスアテンダント、ゆきりんの
ブルーホールを思い起こさせる感動のナレーション。

私も、僭越ながらオレンジホールのナレーションを担当させて頂きました。

その後は、プールとスケート場をぐるっと散策しながら
当時の様子をゆきりんと当時のディレクターS氏がお客様に説明。


お越しくださったお客様にも、6年前の感動が蘇ってきたようです。
 
今も尚こうして愛知万博を愛してくださった方に心から感謝します。
そしてこのイベントに携わってくださった村の会のメンバーはじめスタッフの皆さま。

本当に本当にありがとうございました!!!


過去の活動 | 23:07 | - | - | - | - |
万博村の会活動報告

万博村の会  活動報告 (新しいものが上です)

2011年 

1月30日    異文化パビリオンながくて〜earth
         なちゅLOVE人」小野木美佳さん講演会

2010年

12月11日   異文化パビリオンながくて〜earth 
         「国際文化交流講演会」アジ・アリ氏講演会

11月14日   異文化パビリオンながくて〜earth
         国際文化交流講演会」ジュリアン・ベイショア氏講演会

10月31日   ハロウィンコスチューム作り  ワークショップ開催

10月2日    地球フレンズEXPO
         「ハロウィン仮装★ダンス〜trick or dance〜」
         
ステージ&ブース展開

10月1日    地球市民交流センター開館記念イベント
         
(地球フレンズEXPO)
               式典・パネルディスカッション参加  

7月18日    異文化パビリオンながくて〜earth
         
「超人ながくて」中日新聞記者松本氏講演会

6月27日    異文化パビリオンながくて〜earth
         「
超人ながくて」日本ラリーチャンピオン勝田氏講演会

5月8日     名東の日 フェスタ510    全体企画プロデュース
 
5月12日   
山女学園高等学校「環境講演会」

3月20・21日 
モリコロパーク 春まつり2010 
               万博村の会ブース出展 

2月17日   【国際交流授業】道具を大切にする中東の文化

2009年

11月26日  小学生と留学生の交流授業

10月31日  
国際交流 ハロウィンイベント

10月11日  
国際交流 ハロウィンイベント〜デザインの間〜

5月13日   
椙山女学園高等学校「環境講演会」

3月22日   
公園マネジメント会議オープニングセレモニーに出席
           ・地球博記念公園 公園マネジメント会議会員として参加

3月21・22日 モリコロパーク春まつり2009 
            
万博村の会ブースを出展

2008年

11月8・9日   食と命の農畜産フェスタ

9月20・21日  
モリコロパーク夜まつり 2008
        愛知国際児童年記念館にてイベント開催

2007年

9月22・23日  博覧会閉幕2周年記念イベント 第2回モリコロパーク夜まつり
            公園イベント初!外国屋台&外国人を含むステージ出演者誘致・
               とりまとめ・イベント企画プロデュース

6月15日    モリコロパーク内に意見箱を設置
           来場者の意見を集める

3月25日   モリコロパークへの意見を集めるためのアンケートを行う 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.